ボブカットにはどんなファッションが似合う?コーデを考える際のポイントを紹介します。

ボブカットにはどんなファッションが似合うのでしょうか。
コーデを考える際のポイントを紹介していきます。

・ボブカットのふんわり感が映えるようなコーデの組み方をしよう

ボブカットは女性のみならず、フェミニンさを求める男性にも好まれているヘアスタイルです。
そのふんわりした見映えは特有の柔らかい雰囲気を演出します。

そんな特徴のあるボブカットの服装を考える時にまず意識したいのは
その形状から感じられる、ふんわり感を損なわないようにすること。

具体的に言えば髪の毛や首のラインのシルエットをしっかり見せるのがポイントです。

ですのでパーカー、ジャンパー、コートなどのかさばりやすいアイテムを着用する場合は
そうしたシルエットに影響しないようにしましょう。
特にフード付きのものは髪の毛と肩の間の空間を塞いでしまいがちです。

また、前述したようにフェミニンさが出るヘアスタイルなので女性男性問わず
鎖骨や肩を見せるようなトップスも似合います。

紹介したようにボブカットはそのふんわり感が何と言っても特徴的。
そういった魅力的な部分を損なわないように、コーデを組み立ててみてください。

メガネと相性の良い服装にはどんなものがある?コーデのポイントを紹介します。

メガネと相性の良い服装にはどんなものがあるのでしょうか。
コーデのポイントも含めて紹介します。

メガネと相性の良いコーデとして考えられるのは、襟付きシャツ、チノパンなど
品格があるアイテムを使った服装。
こうしたアイテム群はメガネが持つ落ち着きや大人っぽさを更に強調し、
しっかりした芯の強さや存在感を表す効果があります。

もし、そうした中でより強い個性を出したい場合は
カラーリングや模様でポップさ、スタイリッシュさを
表現してみると良いでしょう。
アイテム自体の見映えで個性を表すよりもカラーなど要素で
示した方が気品が失われにくいです。
迷ったら、オリジナルTシャツ 作成するのも良いかも。

もちろん、スポーツアイテムを使ったアクティブな服装でも問題ありませんが
動きやすい服装にするならば、コンタクトの着用を考えておきたい所。
また、運動する際にメガネを付けるのか外すのか、そういったこともコーデを決める際には
意識しておくべきです。

加えてメガネのフレームのカラーリングを変えてみるのも
お洒落さや個性の表現に繋がります。
赤色やブラウンなど、それぞれのカラーに応じた魅力を取り入れてみましょう。

メガネをファッションアイテムの一部とした、魅力あるコーデを考えてみてくださいね。

ヒゲが似合う服装にはどんな物がある?コーデのポイントも含めて紹介します。

ヒゲが似合う服装にはどんな物があるのでしょうか。
コーデのポイントを含めて、下記にまとめてみました。

基本的には渋めのコーデやダンディさを重視した服装がヒゲに似合いやすいです。
コーデアイテムを選ぶ際は落ち着きを求めるならばトレンチコートやスラックス、
活発さを見せたいのならばデニムアイテム、革ジャンがオススメです。

加えて、近年流行を起こした”ちょいワル”オヤジ系のファッションを
参考にしても良いかもしれません。
ただし、20~30代の年齢で参考をそのままにコーデを組み立ててしまうと
年齢が高く見えすぎてしまいがちなので、年齢に応じた若々しさを残すようにしてください。

また、ヒゲの形や範囲でもコーデアイテムの合う合わないは変わってきます。
一部分に残したヒゲは品格を感じさせるアイテムが似合いますし
全体的に生やしている方はワイルド系のアイテムがぴったりです。

ダンディさを表す場合はサングラス、ブランド時計などの着用も視野に入れてみるべきでしょう。
軽装の時期でもこうしたアイテムは身につけやすいので、
季節に左右されずコーデに取り入れることができます。

今回紹介したことを参考に
ヒゲの魅力や見映えを活かした、見ごたえのあるコーデを組み立ててみましょう。

可愛い系のメンズコーデで取り入れやすいアクセサリーにはどんな物がある?

可愛い系のメンズコーデで取り入れやすいアクセサリーにはどんな物があるのでしょうか。
扱う際の注意も含めて紹介していきます。

可愛い系のメンズコーデでは
基本的には指輪、ピアス、ネックレスなどの、アクサリーを身に着けるのがオススメです。
フェミニンさやパンクさ、ロックさといった個性が感じられやすい物だと
今回のケースでは似合いやすい傾向にあります。

扱うピアスやネックレスには出来るだけ華やかなアイテムを選びましょう。
女性的すぎず、なおかつスタイリッシュさが含まれているものだと
可愛い系コーデの中性的な魅力を更に発揮できます。

また、こういったケースでアクセサリーを選ぶ際には
男らしさを強調するアイテムを選ばないことが重要です。
重さのある時計などは男性要素を感じさせやすく、ミスマッチしやすいので
コーデで扱う際には注意してください。

加えて今回の場合は基本的にコーデ自体に個性があるので
デザイナーアイテムや一点物などが扱いやすい傾向にあるのも頭に入れておきましょう。
もちろん、扱う際は同じようなテイストのアイテムでコーデをまとめておくことが前提です。

パンク、ロック系のアクセサリーを扱うならば同系統のアイテムでコーデを組んでおきたいですし
それ以外も同様です。
様々なテイストをいれすぎてしまうと今回のケースにそぐわない雑味が
感じられてしまうので気をつけましょう。

メンズファッションで”可愛い”を作るにはどんなトップスが良い?

メンズファッションで可愛さを得たい時には、どのようなトップスを選べば良いのでしょうか。
各ポイントを紹介します。

近年のメンズファッションでは格好良さの他に
可愛らしさを求める傾向があるのをご存知ですか。
これは、ジェンダーレス的な認識や個性の自由がコーデにおいて
浸透してきた結果とも言われています。

そんな可愛らしさを求めるメンズコーデでは、
どんなトップスを扱うべきなのでしょうか。

まず考えられるのはボーダー模様のものや鎖骨をしっかり見せることが出来るもの。
所謂中性的な要素が詰まったアイテムが合わせやすいです。

メンズコーデで可愛らしさを作るといってもある程度の男性らしさがないと
性別的な要素がコーデの中で失われてしまいます。
そのため、女性寄りのアイテムを使わずに
ユニセックス要素があるメンズアイテムを選ぶのが望ましいです。

また、パーカーなども男女兼用の要素を持っているので
このケースでは扱いやすいでしょう。
逆に可愛らしさを阻害してしまうアイテムとしてはノースリーブシャツなどの体格が
ハッキリ出るものが挙げられます。
男性的な骨格がしっかり感じられるものは可愛さには結びつきづらいです。